道端アンジェリカの夫の逮捕報道に学ぶ復縁したい時にやってはならないこと

脅迫をして恐怖を与えているイメージ画像

復縁したい男性必見! 道端アンジェリカの夫の間違った行動

復縁アドバイザー元木
道端アンジェリカさんの夫が逮捕されたという報道が日々なされていますね。
その件に関して道端アンジェリカさんがコメントを発表しました。

この事件、復縁したい男性の方は見ておくと良いかもしれません。
復縁したい相手に、こういうことをすると嫌われる・距離を置かれてしまうという女性の心理が学べます。

道端アンジェリカの夫の逮捕報道とは

連日、マスコミを賑わしているニュースなのでご存知だと思いますが、念のため事件のあらましをおさらいです。

モデル・タレントとして活躍されている道端アンジェリカさんの夫であり、バーを経営しているキム・ジョンヒ容疑者が、知人男性を脅して現金35万円を自身の口座に振り込ませたという容疑のかけられた事件です。

その知人男性を脅す場には、道端アンジェリカさんも居合わせたようで、キム・ジョンヒ容疑者が「おまえの家族をめちゃくちゃにしてやる。うそをついたら鉛筆で目を刺す。」という強迫した場面も目撃しているはずです。

道端アンジェリカと被害者の関係に嫉妬!?

道端アンジェリカの夫であるキム・ジョンヒ容疑者がなぜ、知人男性を脅したのかは当初、わからなかったのですが、10月5日に道端アンジェリカさんが発表したコメントでその全貌が見えてきました。
そのコメント分を引用します。

一連の報道に関しまして 道端アンジェリカより
お詫び

この度は、私の夫であるキム・ジョンヒのとった行動が私達夫婦に関わって頂いた全ての皆様に、多大なるご迷惑をおかけしました事を心より謝罪します。
本当に申し訳ありませんでした。
そして、私が夫の発言の現場に居合わせねばならないような状況を作り出してしまったことに対しても、深く反省しております。
既に一部報道がなされておりますとおり、今回の夫の発言は、私が知人の男性と身体を密着させ飲酒していたことを夫が疑い、そのことで夫がお相手の方を責めた結果、なされたものでした。
そのため、私は夫に対する後ろめたさや夫の怒りに対する恐怖などの想いから、発言の現場に居合わせた際、何もできませんでした。
ですが、お相手の方のことを考えますと、私としてはその場で何か行動しなければならなかったと思います。
お相手の方に対しても、まずはこの場をお借りしてお詫びを申し上げます。
本当に申し訳ありませんでした。
言い訳になってしまうのですが、私はその場に居合わせていた際、前述の感情などにより、当時私は大変混乱しており、夫がお相手の方にお金を請求したことについては全く認識しておらず、後日、夫から当日及びそれ以前の飲食代の請求をしたと知らされました。
また、この2ヶ月間、私は誰とも会うこともなく、連絡を取ることもありませんでしたが、その事で皆様に余計な心配を掛けたくない、という一心で、事実と異なるインスタグラムを上げてしまっておりました。この結果、皆様に不快な思いをさせてしまったことに対しても、心よりお詫び申し上げます。

今後の夫婦間のことですが、今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。
今回の件は、今後の事を考える一つのきっかけと思います。
これから、私自身、今回のことを深く反省しながら生活し、まずは母として息子のことを一番に考え、守っていきたいと思っています。
重ねて、この度は皆様に対し、ご迷惑、ご心配をお掛けし、本当に申し訳ありませんでした。

令和元年10月5日
道端アンジェリカ

私の予想を含めると、道端アンジェリカさんが今回の事件の被害者とされる知人男性と密着させ飲酒した事実を知って、それを問い詰めるために自身の経営するBARに呼び出し、何らかの関係があったことや疑わざるを得ない新たな事実が出てきたことで、後日、道端アンジェリカさんを連れて知人男性を脅したというのが事件の真相と言ったところではないでしょうか。

世間的によくあることとこういった事例を良く知る私のさらなる予想では、道端アンジェリカさんと知人男性が不倫をしていたことがわかり、金銭を脅し取って二度と会わないように二人に脅迫した現場で誓わせていたかもしれません。

不倫の事実はなくとも、キム・ジョンヒ容疑者が道端アンジェリカさんと知人男性の関係に嫉妬していたのは間違いありません。

道端アンジェリカと復縁したかったであろうキム・ジョンヒ容疑者が行った間違った行動

キム・ジョンヒ容疑者が取った行動は、道端アンジェリカさんと知人男性を引き離し、夫婦として元の関係に戻すことを目的としています。
つまり夫婦間における復縁です。
しかしながらその方法を間違ってしまいました。

キム・ジョンヒ容疑者が取った行動は、道端アンジェリカさんから嫌われるために行った行動とイコールです。
復縁する上で一番やってはいけない行動、

復縁したい相手に恐怖感を植え付ける

ということです!

これは復縁する際に一番やってはいけないことなのですが、同じような状況になった男性が一番起こしてしまいがちな行動です。

恐怖感を植え付けるとどうなるのか?

復縁したい相手に恐怖心を持たれてしまうと、連絡が途絶えます。
LINEはブロックされ、電話番号も変更、時には住所も変わってしまい、音信不通になることもあります。

道端アンジェリカさんの場合は、発表したコメントのこの部分からその心理状況が読み取れます。

この部分とは、まず「今後の夫婦間のことですが、今回の件により、夫婦の形が少しずつ変わってきています。」というところです。
心が離れ、距離を置かれてしまうであろうことがわかります。

また、「今回の件は、今後の事を考える一つのきっかけと思います。」というところから、もう夫婦関係を継続する気持ちがないのであろうということが推測できます。

復縁したい相手がいるという男性は、この事件を反面教師とし、意中の女性に恐怖心を与えるような行動はとらないようにしましょう!
いくら別れたきっかけが自分に非がなく、相手が悪いという場合でもです。
復縁したいのであれば、ここはグッと我慢です。

道端アンジェリカの夫の間違った行動のまとめ!

復縁アドバイザー元木
復縁したいのであれば、我慢も必要です。
特に自分に非がない場合は、とても理不尽で悔しいかもしれません。

でも我慢ができないと、時に道端アンジェリカさんの夫のように警察のお世話になり、もはや復縁は不可能という状況にもなり兼ねません。
女性の心理状況は悪化のベクトルを辿る一方で、離婚へと一直線です!

一人で我慢できない時は、友人に相談したり復縁のプロに相談するという選択肢もあります。
くれぐれも自分が「頼もしい・強い」ところを見せようと思って、恐怖心を抱かれるような行動を取ってはなりません。
それは復縁する上で一番やってはいけない行動です。

間違った行動を取らないために読んでおきたい復縁教材

道端アンジェリカさんの夫であるキム・ジョンヒ容疑者が取った行動は、夫婦関係を元に戻そうとした復縁するための行動だったと思われます。
もし、私の予想通り道端アンジェリカさんと知人男性がただならぬ関係だった場合は、キム・ジョンヒ容疑者が取った行動に同情の余地もありますが、復縁したいのであれば絶対にやってはいけない行動です。

そんな復縁したいのであれば絶対にやってはいけない行動を避け、復縁確率を高める行動を取り続ければ、きっと意中の相手と復縁できるはずです。
当、もともとブログでは、復縁アドバイザーが監修しメールでアドバイスしてくれる口コミ評価の高い復縁教材を特集していますので、是非、ご覧になってください。

我慢が苦手な方にこそ、オススメです。
復縁アドバイザーにメール相談もできますからね!

たくさんある復縁教材の中からプロ目線で厳選しランキング化にしていますので、是非、それぞれを比較して自分に合っていそうな復縁教材をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です